スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最大の敵は己である

MH3発売前にもういっちょがんばって、勲章を集めています。
2ページ目2段目、左から1~3の、討伐の勲章です。

といっても、1つ目はゲットできたので、次に2つ目に向けて出現条件などを満たすための古龍クエストをしています。


現在討伐数が10に足りていない古龍は、ヤマツカミ。○○○○○○。
この2種です。
ただし、G★3のテオも、撃退でなく討伐しておく必要があると教えてもらいました。
ああ、勘違い… orz

なのでこれからは、ヤマツカミの討伐数を稼ぐとともに、テオにも少しずつダメージを蓄積させていく方向で。
○○○○○○も同様です。
へなちょこなので時間がかかります。


さて、ヤマツカミに行った時のことです。
前回龍弓【天崩】の溜め2の貫通矢Lv3でひたすらやっていたのですが、これをブラックボウGに持ち替え溜め3の貫通矢Lv5に攻撃手段を変更しての出発。

古龍といってもヤマツカミなので、回復アイテムなどは調合分まで持ちません。
強走薬すら持たないという。
強撃ビンを調合分含めて持つのと、捕獲用麻酔玉とモドリ玉の調合分までいっぱいに持ち、渇望のピアス+ラヴァXシリーズの防具で、根性が発動しているくらいです。

しかしここで誤算が。

予備動作の見分けができたな、と自分を過信してしまいました。

口を開けて大雷光虫を吐くときの動作と、触手4本のたたきつけの動作を見誤り、1オチ。
同じく口を開ける動作と、今度は粉塵爆発をする時の動作を見誤り、大ダメージ。そして大雷光虫の爆発で体力を削られたところで触手たたきつけで1オチ。

最初のはともかく、ふたつ目のがやばすぎです。
情けないにもほどがあります。
「根性」があるからって回復を後回しにしていたら、大雷光虫というとんだ伏兵が目の前に立ちはだかったのです。

その後、3オチ失敗におびえつつ、大雷光虫に気をつけつつひたすら射って、どうにか討伐できました。
今回は、前回できなかった背はぎ取りと、対巨竜爆弾での攻撃もできました。

しかし2オチ。ヤマツカミに2オチ… orz


相手がヤマツカミだといって、油断していたのがいけないんですよね。
気を抜いちゃいけなかった。

最大の敵は己である……ってことで!


ちょっと格好いいこと書いているようですが、要するに油断していた自分が悪いのを誤魔化しています。



<その他の状況>

+G級ラオを、ブラックボウGでやっと討伐できました。
ネコの火薬術が発動していたので、カクサンデメキンを節約できた~なんて思っていたら、強走薬を忘れました。おい。
でも討伐できました。2分前くらいに。
今まで同じ装備で通った数回、どれだけ無駄なことをしていたのでしょうか、私は。

しかし、はぎ取りは頭が砦に突っこんでしまったためできず、そして報酬はへぼかった…
なにやら腑に落ちないクエストでした。


+大剣の封龍剣【真滅一門】を作ろうとしています。
現在「雌火竜の逆鱗」を求めて、集会所★8の「ファミ通 2頭の女王」に通っているところです。
上位レイアの尻尾からのはぎ取り確率と、クエスト報酬の確率の高さからこのクエストをセレクト。

太刀の龍刀【劫火】で行ったら、何だかかわいそうなくらいあっさりと終わります。
4太刀くらい入れたらもう尻尾が斬れる感じ。
まず通常種を倒し、2頭分の尻尾を斬れたら、亜種を目の前にまず尻尾のはぎ取りをしているという…

ごめんね、女王様。


+大剣のダオラ=ディグリベグを作るための、錆びた大剣をやっと作れました。
さっそく強化!
…と、思ったら、クシャルの鱗が足りませんでした。またも下位素材。

私は一体、あと何頭下位のクシャルを倒したらいいんでしょうか。実は弓も作りたい。
せめて上位で宝玉を狙いたいこの頃です。
スポンサーサイト

MH3カウントダウン!

いよいよMH3発売までのカウントダウンが始まりましたね。
まさか毎日ムービーが変わるとは。

…で、カウントダウンと平行して、タイアップ商品も発売になりましたね。
お菓子とか。

今日それが入荷するというので、買いに行ってきました。


kongari_a.jpg


携帯食料の方だけ売っていました。
本当は、目当てはキャラメルコーンの方だったんですが、これは流通・小売り業界にいる弟に聞いたところ、弟が働いている店の系列では、少なくとも今週は入荷しないのだそうで…

お、オーノー


ともあれ、さっそく食べました。


kongari_b.jpg

菓子鉢にあけたら、なんか、いきなり大きいサイズのが入っていました。
これが「こんがり肉G」?
いきなり激運発動しちゃった?!

味は……まあ、スナック菓子です。スパイシーでした。
口当たりは軽いので、支給品の携帯食料と同じように、すぐにお腹が空きそうです(笑)。




現在のクエスト状況としては、G★3の隠しクエストを1つクリアしました。
5回目の挑戦にして、やっと!
でも、2つ目が出ていません。暫定クリアの状況です。
これは古龍の討伐数が条件に足りていない…のが原因だったかと。

なので、またも集中的に、討伐数が10に達していないのを狙っています。
といっても、ヤマツカミと○○○○○○だけなんですけどね。残り3頭ずつ!

アカムとウカムを古龍種と勘違いしていたことにも気づきました。 (※正解は飛竜種)
よかった。
ウカムをあと9頭倒すとか、無理。キライ。しんどすぎ!


ヤマツカミはひとりでは時間ギリギリまでかかりそうだし面倒だしで、ラオと同じ要領で1日1ヤマツにしようと思います。
武器はガンナーで色々試してみたい。

しかし、試しに一度弓で行ったら、終了5分前にやっと討伐できました。
…【天崩】だったんですけど…溜め2の貫通Lv3をメインに攻撃していたから、ちょっと弱かったですかね。
うーん、何か悔しいので、次はラオと同じようにブラックボウGで行ってみようかしら。
こっちだと溜め3で貫通Lv5でしたっけ。
計算していませんが、どっちが強いかしら。


○○○○○○の方は、上位の方で何とか数を稼ぎます。
素材がほしかったのでちょうどいいです。
ま、負け惜しみなんかじゃないんだからね!



<最近のラオシャンロンの思い出>

龍弓【天崩】を作ろうとしたら、初っぱなから下位の「鱗」が足りなくて下位ラオに行ったら、赤くてびっくりしました。
しばらく亜種の蒼い方しか見ていませんでしたから…
そして、その後最終形態の【天崩】まで順調に強化できました。
なんか、いきなり天鱗出てくれたんですよね…

この天鱗出てくれたG級ラオに行った1回目のことです。(つまり1度目でいきなり出た)
背中のはぎ取りをしてから対巨龍爆弾置くのは、セオリーですよね。
でも私の場合、はぎ取り→設置の後、下に降りきる前に爆弾が爆発してしまうのがいつものことだったのですが、何と、そこで落ちた位置が、尻尾よりもかなーり後ろの方になってしまいました。
これ初めて!

いつもは、大体腹の横に落ちるんですけれど。
「あれー?!」と、遠ざかっていくラオを見送っていました。
追いかけるにも、十中八九尻尾に当たってオチることになりそうなので、諦めてBCに戻りました。
つまり、攻撃しきれなかったのです。

下位や上位なら、火事場でG級武器ですから、討伐まで挽回するのもできたでしょうけれど、なんといってもG級。クリアすらできないかも。
なんて思っていましたが、無事に撃退できました。
実のところ紅玉がほしくて色々部位破壊していたのですが、ざっと見て紅玉のアイコンがなかったので「なーんだ」と報酬を受け取りだして、天鱗のアイコンを見つけてびっくりです。

その後、日付が変わった頃にモンハン部でアイルー占いを見てみたら、「大吉」でした。
しかも「今日はラオシャンロンの天鱗が手に入るかも!」って書いてありました。
すごい、当たった(笑)!!
一日くらいは誤差の範囲で(笑)。


後は、また太刀のラストエグディシスのために、クシャルの鱗(つまり下位素材)を集めたり(上位の素材と間違えて上位ばかり行っていた)、ダオラ=レイドの素材を集めたり、「さびた板状の塊」をどうにか大剣のダオラ=ディグリベグに強化したりしたいなって思います。

そこに至るには、まずは1個だけ手元にある「板状の塊」を、どうにか「すごく錆びた大剣」にしないとなのですが、まあこれは攻略本にある例の方法で、何度も挑戦してきます!

老山龍づくし

気がつけば、MH3の発売まであと1週間!
なんともう発送通知が届きました。 ※8/1着指定です

公式サイトで素材を色々出してくれていたので、さっそく借りてきました。
プロフィールに貼ってみましたが、背景透過じゃないので、枠が残ってしまっているのが不満です。
背景白のもあったのですが、なぜか表示サイズが大きくなってくれないので、諦めました。
が、まあ色々仕方ないということで。

問題は、これのためにテンプレートまで替える私です。

でもですね、私、このアイルー目当てで、村のレストランに通うと思います。
オンラインに行ったら、ガイドのアイルーに毎回話しかけるに違いない。
あの猫背なところがたまりません。

8/1からまたパセラで「狩人の宴」を開催するそうですが、また行くことになりました。
しかも今回はメニュー制覇のため前半・後半両方行くことに(笑)!
でもプレイしているのは3じゃなくてP2Gだという。


ここのところ、ずっと火事場ガンナーを練習しています。
ラオシャンロンと、シェンガオレンを、下位から練習中。

武器は弓のブラックボウG。
防具はアイルーフェイク+モノブロスXとモノデビルシリーズの混合防具で、火事場+2、ボマー、高速はぎ取り&採取などを発動させています。
ほら、ラオシャンロンは9回はぎ取れますから…
(頭をアイルーフェイクにしたら、スロット数とスキル数値の関係で、教えていただいた胴系統倍加が使えなくなってしまいました)(ボマーがないとG級では勝利が厳しいかなって…)(とほほ)

たまにミスってダメージをもらって力尽き、火事場が発動できなくなることもありますが(ダッセ!)、上位ならば全部位破壊しつつ時間に余裕を持って討伐できるようになってきました。
あとはG級…

ラオの場合、狙い所である体内の弱点をうまく撃てていないようで、G級だとどうしても討伐できないのが心底悔しい!
あと討伐しても、砦に頭が突っこんでしまってはぎ取りできないとか…!


古龍のレア素材が根本的に不足しているので、サイズ金冠狙いで下位・上位を挟みつつ、まだまだしばらくは古龍ばっかりに行くことになりそうです。
弓の【天崩】とかも作りたいし、ウカムのライトボウガンや、幻のあれの弓も作りたい!

G級古龍討伐の合宿でもしたい気分です。

初めてのアドホック・パーティ

今まで環境はあったのですが、一度もやったことのなかった「アドホック・パーティ(※)」。
昨日、これをご厚意でプレイしてきました!
※アドパ。PS3を介して、インターネット経由でアドホック通信=パーティプレイできちゃう公式フリーソフト。詳しくはこちら


これで、先日から懸案だった「黒のカタクラフト」を一緒に行ってもらいました。
一緒に行ってくれたのは、相互リンクをさせてもらっているYuさん。

実は待ち合わせ場所に入れたのは、待ち合わせ時間帯ギリギリのことでした。
早めにPS3の準備を終えてネットに繋いだつもりだったのですが、久しぶりだったのでアップデートから始まってしまったのです。
これで30分ほどかかってしまい、かなり遅くなってしまったのです。でもまあとりあえず操作の練習のつもりでログイン。そうしたら、まだいて下さったのです。

しかし操作方法も何もわかっていないので、ここから大変ご迷惑をおかけする時間が始まります。
文章を投稿する際、操作方法がうろなのでボタンを押し間違えて途中で投稿しちゃうとか、やりまくり。
チャットの文字が細かすぎて読めないとか(終了間際、やっと文字の大きさを変えられることに気づく)(いちいちテレビ画面に近づき目をこらしていました)、受け取ったメッセージの表示方法がわからないとか(丁寧に教えてもらいました…)
取説がほしい!って切実に思いました。


ともあれ、クエストに出発です。

まずは「黒のカタクラフト」。
旧火山でのグラビ亜種2頭のクエストです。

私はヘヴィボウガン。Yuさんは双剣。
乱舞のため鬼人化していることに安心して、後ろから通常弾をガンガン撃ちます。
途中2頭目が合流してしまったので、Mapを移動して分かれるまで待機。
グラビ亜種は近接攻撃している相手を狙いやすいんでしょうか、Yuさんがやたら攻撃されてしまっていて、逆に言うと私にはあまり攻撃が来ませんでした。
でもこっちにグラビが来るたびに、「次は私がオチる、次は私だ…」と青くなっていました。本気で必死に逃げます。

が、今回は小さいグラビだったんですよ。割と慣れたサイズです。
うまいこと回避できました。
一度ブレスにモロ当たりましたけど…(ダッサ!)
おまけに2頭目が少し大きめで、回転尻尾で突き飛ばされたり(ダサすぎ)。

しかしですね、このクエスト、私忘れ物をしていたのです。
ペイントボール……

なので、1頭目と遭遇した時、ペイントもできなかったのです。
ごめんなさい!…と、ここでお詫びしておきます。

ともあれ、20分ほどで2頭とも討伐してしまいました。
あれ…私あんなに苦労していたのに…こんなものなんだ…
やや拍子抜けしながら集会所に帰還します。

実際、私はLv2通常弾を全弾撃った後は火炎弾か電撃弾(貫通する弾を撃ちたかった)(貫通弾だと硬直が大きいので)、胸の部位破壊ができた後は水冷弾を撃っていただけで…
調合分まで含めて相当弾を持っていたのですが、あまり役に立っていませんでした。



次は、またも甘えて「最後の招待状」です。
ふたりとも弓で。
そして15分針で何ごともなく無事終了。

おおお…!


最後にG級砂漠(夜)のクシャルダオラを1回で討伐して、この日はここで終了しました。


うわあ…本当、パーティプレイっていいわあ…

クエストの時間も、かなり短く終われます。
ひとりでは時間ギリギリでも、複数人数だとサポートの相乗効果でものすごい。
(上手な方とやったというのもありますけれど)
普段ソロなので、それを改めて、まざまざと実感しました。
オトモとはやっぱり違う(笑)!

今回のこのご恩は、私も別の人のお手伝いなどをすることで、回り回ってお返ししたいと思いました。
それにまず一番に楽しかったです、ありがとうございましたー!



おまけ。

本日のオトモの勇姿。
ちょっと映りこみしちゃってますが。


otomo.jpg


砦のクシャルダオラ(錆)戦でのキメの瞬間。

ちなみに下位です(笑)。

G★3「最後の招待状」に挑戦!

G★3でクリアできていないクエストのひとつ、「最後の招待状」に挑戦することにしました。

このクエスト、同じ太刀遣いの友人はもう(ソロで)クリアしているそうです。
おお。
なので、きっと私にもできるだろう、できたらいいなと、そんな感じで。


装備は
武器 太刀の氷刀【雪月花】
防具 高級耳栓、斬れ味レベル+1、見切り+2 発動のいつもの混合装備

「高級耳栓」が明らかに無駄ですが。
…いえ、何を着ていったらいいのか、よくわからなくてですね…
「耐震」はつけないと、ってほどにはひっかからないので、パス。

オトモは武器好きのジライヤちゃんです。
状態異常攻撃強化の術、麻痺攻撃の術、シビレ罠の術、を持っています。
あわよくばシビレ罠をしかけてほしい、そんな気持ちで。


開始早々、ジライヤちゃんから合図が!
なんといきなりシビレ罠を仕掛けています…!!
えええ…?!!
ジライヤたん、お前って子は……!!

このおかげで、手持ち分とあわせて4回シビレ罠を仕掛けることができました。
落とし穴もうまいこと使いました。

基本はラージャンを追いかけていって、尻尾に一太刀+振り返りに頭へ気刃斬り1→回避です。
シビレ罠で足を止めた時は、頭を集中して。

…しかしですね、うーん、どうにもうまく攻撃を当てられません。
慌てなければいいとは思うのですが…。

結局、そのまま10分経過してしまい、2頭目が合流。
これがまたバカでかい。金冠サイズってこれかあ…っていう大きさです。
3分程がんばりましたが、1オチ計上したので諦めてリタイア。「Home」ボタンでリセットして、なかったことにします。


やはり、近接攻撃武器だと難しいような気がします。
なので今度は、弓に持ち替えました。
激昂ラージャンと戦った時の装備です。

武器 グラキファーボウⅡ
装備 渇望のピアス+ラヴァXシリーズ

スキルは 集中、根性、地形ダメージ無効、激運 です。
集中で攻撃回数を増やし、そこに、力の爪、護符、強撃ビン、毒ビンを持って、どうにかダメージを稼ぐ方針です。

なぜ「渇望のピアス」なのかといいますと、最初ここに「増弾のピアス」をつけていたのですが、装填数upが発動するとグラキファーボウⅡは溜め4で貫通矢になってしまって、溜め3の連射矢が使いにくくなってしまうので。
ほしいスキルはもう発動していて頭は何でもいい状態なので、とりあえず素材を狙うということで「渇望のピアス」を選択。
これで2回程行ってきました。

あと、罠を使うのは止めました。
弓ならわざわざ足止めする必要もないし、タイムロスの方が痛いように感じたので。

最初はラージャンの動きが激しくて、毒状態にするのも20本使ってやっと、という体たらくです。
そして案の定合流されてしまい、終了。
うーん、立ち回りを練習せねば。

2回目は、うまいこと15本ほどで毒状態に。
毒ビンを使い終わったら、次は強撃ビンの出番です。
一度ぶん殴りをくらってしまったので、回復がてらBCへ。
ビンを装備して、いざ!

ブレスが多いラージャンのおかげで頭にもうまく攻撃を当てることができて、3回目の怒り状態に。
この時まだ0分針!
これはいける…?

だんだんぶん殴りの躱し方がわかってきました。
おお、この立ち位置…!
「根性」が発動しているので、結構気楽に近い位置に立っていられた結果です。
言葉で説明するのは難しいですが、うまいことすり抜けられます。

そしてそのまま我慢の立ち回りを続けるうちに、ラージャン1頭の討伐が完了!
直後に2頭目が入ってきます。
ここで一度態勢を整えるために、BCへ。
時計を見たら、「残り39分58秒」とかでした。ギリギリだあ…!

ここまで来たら、あとは討伐してしまうっきゃありません。
慎重に、40分かけてもいいくらいの気持ちで!

…しかしここで誤算が。

2頭目のラージャンが、またもバカでかいんです…

ラージャンの攻撃をギリギリで躱したつもりが、大きさのせいか見事に当たって吹っ飛ばされます。
そして、振り返りにことごとく引っかかって尻餅をついてしまい、そこからの連続攻撃でオチます…なんてこと!

大きい=相手の動作が大きくなる、つまりジグザグジャンプもものすごく遠くまで行ってしまって、追いかけるのも一苦労。
ここなら当たらないと思って回復していたら、見事にぶん殴られたり…ね……
支給品の毒ビンも、20本使い切っても毒状態にできないくらい、あわあわした立ち回りです。

というわけで、そろそろ動きが鈍くなったラージャンを目の前に3オチ計上して終わってしまいました。
悔しい…

しかし懸案だった1頭目の討伐が10分以内でできましたし、手応えはあったので、もうちょっと練習してみようと思います。

次は勝つ…!!

賢さが1上がった!

これに気づいた時、あの音(※)が頭の中に響いたような気がします。
(※パパラパッパ、パッパー)

先日、友人がついにウカムを討伐したそうです。
そして解放された「G」の武器を見て、「あんまりいい性能のがないね」なんて言っていたのです。
なので私は、「ハイガノススパイクG」がいいよ、なんて返事をしました。

この友人も、太刀を使います。
そして、キリンなどのモンスターにはハイガノボマー作戦(※)をする仲間です。
※片手剣のハイガノススパイクで相手を眠らせ、爆弾で大ダメージを与える例のあれ。

どうしてハイガノススパイクGを勧めたのかというと、(1)斬れ味が緑から白に上がって、(2)攻撃力も若干上がっているのに、(3)スロット数は変更なし、という理由からです。
睡眠属性値も下がっていません。
ハイガノススパイクってつまり上位で作る武器なので、G級に入ると斬れ味が懸案事項なんですよね。
それを確認した友人は、「作ってくる!」とさっそく出かけたようです。

しかし…勧めたものの、私はまだこの片手剣を作っていなかったのです。
なぜって、「翠水竜の特上ビレ」が足りなかったからです。

翠水竜、つまりガノトトス亜種。
G級の旧密林での、このガノトトス亜種のクエストが苦手で、他の素材はもう揃っていたのですが、半ば放置状態でした。


が、が…!

気づいてしまったんです。
G級素材ツアーの旧砂漠に出てくるのが、ガノトトス亜種なんだって。

旧砂漠にいるガノトトスは、高台のあるあの寒いMapにいるじゃないですか。
ここって、ガンナーならノーダメージで狙い撃ちできるじゃないですか…!!!

この瞬間、あのファンファーレが鳴り響きました。
賢さが上がった!

今頃気づいたのかっていうツッコミは一切聞きません。



その後、ヘヴィボウガンを担いで旧砂漠へ。
蚊が空気を読みませんが、正面からガノトトスを相手にするよりはいいです。
オトモは相討ち覚悟のハナウタちゃんを連れて行き、爆弾で特攻してもらいつつ囮になってもらいます。ごめん。

ラオート(※)で属性弾、通常弾を撃ちまくり、足りない時は貫通弾も使います。
貫通弾の場合は反動が大きくなりますが、相手の攻撃は届かないので、気にしない!
そして首尾よくはぎ取りでも特上ビレをゲットして、2回行っただけで必要数を確保。
ハイガノススパイクGを作れました…!!
※自動装填のスキルを発動させ、老山龍砲を撃ちまくること? 私は「極」じゃなく「G」の方を使っています


ところで、同じく旧砂漠のモノブロス2頭クエストでも、高台から撃っていれば(モノブロス小さいので)相手の攻撃が届かなくて、閃光玉を節約できるということにも気づきました。
突進してきた勢いで角が壁に刺さるので、落とし物ももらえます。
この間など、モノブロスハートを落としましたよちょっと!
(ちなみに、その個体からははぎ取りでもモノブロスハートが出た)(なんという大盤振る舞い)


おおお、高台万歳……!!




最近のその他のクエスト状況

+ヘヴィボウガンでヴォルガノス2頭クエストに行ったら、最大金冠・最小金冠の更新がいっぺんにできました。
あれは親子だったのだろうか(笑)。
ヴォルガノスはやっぱりいいやつ!


+G級のラオ亜種に弓(ブラックボウG)で行くのが最近のブームですが、友人はこれで討伐できるそうですが、私はいっつも撃退しかできません。
この前など、砦を壊されてしまいましたよ。

弓で行けばノーダメでクエストを終えられるので、いっそのこと火事場ガンナーで行ってやろうと思いつきました。
が、そんな装備は、今まで作ったことがありません。
調べたら、モノブロスの装備で火事場力が発動できるとのこと…そして必要になる「上質な深紅の角」…。
実は「ディアソルテアロー」のために角を集めていたのですが、さらに必要になってしまいました。

えーん、あと5本!!

ステキなモノブロス

G★3のテオのクエストをとりあえずクリアはしたので、残る未クリアのクエストは隠しクエスト(まだ行ってない)、「最後の招待状」、「黒のカタクラフト」になりました。

ラージャンを10分で1頭片づけなければならない最後の招待状はともかく、グラビ亜種2頭くらいならば何とかならないものか。
そう思って、何度か挑戦してみました。

…勝てやしませんけど!!

なので、例によって動画を見てきました。
狩猟笛で毒状態にして2頭倒す動画を見つけて、見てみましたが、うーん。

片手剣で毒状態にしてみるのと同じかしら。…と思い、でもそれを思いとどまった上で何を考えたのか、双剣で行くことにしました。


装備・・・
武器 双剣・双聖剣ギルドナイト(攻撃力364、水属性280)
防具 斬れ味レベル+1、高級耳栓、見切り+2 を発動する、リオソウルZを中心にしたいつもの混合防具

これで行ってみました。
持ち物に強走薬を持ち込んで、乱舞中心にするつもりで。


さっそく出発した旧火山では、なにかやたらデカイグラビ亜種がのしのし歩いています。
しかもそれが毎回。
これを倒せたら絶対に金冠だろうなと思うのですが、倒せた試しがありません。

…あ、何かこのフレーズ、デジャヴ…


とりあえず1頭を集中して攻撃します。閃光玉で足止めをして、隙を見ては乱舞を繰り返します。まあ、大抵うっかり体当たりに巻き込まれてそれを止められますが。 ←……。
落とし穴に落とした時は、連続して決めるチャンス!
まとまって乱舞をする時は、思い切って強走薬を飲んでみます(ケチってる)。

そのおかげか、1頭目は15分程で足を引きずり、20分針で討伐完了です。

しかし、しかしなんです。
ここから、残っていた「これ絶対金冠サイズだ」っていう大きさのグラビに、その大きさ故か被弾しまくります。
同じことをガノトトスでもやった記憶が。つまり、相手の攻撃範囲から回避しきれていないのですね。
最初、金冠サイズの大きな方から(サイズ更新目当てで)倒したつもりだったのですが、またもどこかで入れ替わってしまったみたい!

閃光玉を10発、落とし穴を2つ、この時点で使ってしまっているため、足止めしてまとまったダメージを与えることもままなりません。

結局、またも時間切れで終了です…弱っては、いたと思うんですけど… orz

私の腕では、どうもひとりでは倒しきれないみたいです。
あと、双剣用の装備じゃないので、すぐに斬れ味が落ちて弾かれまくりっていうのもよくなかった。
もうひとりハンターさんがいる時、落とし穴にはめまくってひたすら乱舞するとか、ヘヴィボウガンで水冷弾撃ちまくるか…

それとも、動画を見習って毒属性の武器を持ち込んで、手数勝負をしてみようかしら。
狩猟笛は強化しきれていないので、片手剣ロイヤルローズで!



…とまあこんな調子で、クエスト失敗を何度も繰り返していると、簡単なクエストに行きたくなります。
そういう時、最近はモノブロスに行くことにしています。

村★8、「極秘依頼 二頭の一角竜!」 に行きます。
モノブロスと、モノブロス亜種がいっぺんに出てくる、旧砂漠でのクエストです。
「上質な深紅の角」がほしいんです。

これに、最近ライトボウガンの朧銀の連弩をかついでいくのがブーム。
Lv2貫通弾を速射できるボウガンで、会心率がマイナスですが、速射でそれを補えてるかな?

これに、高級耳栓、装填数upのスキルを発動させる防具(ミズハ真を中心とした混合装備)を着ます。
余ったスロットでは捕獲の見極め、ボマー、最大数弾生産などを場合により発動させています。

角がほしくて行っているので、基本は閃光玉で足止めをしたところに、顔面からLv2貫通弾を撃っているだけです。
手持ち60発使えば、2頭の討伐までできます。
が、角が折れないうちに弱ってしまうことが多いので(つまりちゃんと当てられてない)、もうちょっとだな、と思ったらLv2通常弾とかに弾を替えて攻撃。
角を壊せたら、弱点狙いに切り替えます。これも通常弾で。

さすがに慣れてきたので、クエスト自体はすぐに終わります。
「上質な深紅の角」はなかなかもらえませんが…でも、違うものを頻繁にもらいます。
モノブロスハート。

なぜか、2回に1回くらいは必ずもらえます。
報酬どころか剥ぎ取りでもバンバンと出ます。多い時には、1回のクエストで3つほど。
特に必要としている素材でもないのですが、なんか嬉しい瞬間です。
他のレアアイテムがなかなか出ないので、余計に嬉しい。

モノブロスが大好きになりました。

MH3まであと3週間!

そういえば今日はドラクエの発売日でしたが、私は買っていません。
ドラクエは8までは一応プレイ済みで嫌いじゃないんですが、(合併した)会社が嫌いなので。
もうあそこの会社にお金を払いたくないのです。
ちなみにプレイしたといっても自分では買っていません。

特に思い入れもないし、そもそもDSでRPGとか、無理。

まあともあれ、MH3の発売まであと3週間ですね!
ニュースで、前日から並んで手に入れている人とか映っていましたが、多分彼らはこの3週間の間にクリアしてしまって、3に備えるに違いありません。
うん、そうだといいな。

先日完成披露会があったそうですが、公式サイトもどんどん更新されてきて、おお、わくわくしてきました。

P2ndGを買った大きな動機はアイルーなのですが、3ではアイルーは家にもいない(※キッチンアイルー)し、クエストにもついてきて(※オトモアイルー)くれない…

正直残念だったのですが、何か、サイトを眺めていたら、家にも1匹来てくれるみたいですね。
ルームサービスという名前で、お着替えもしてくれないみたいですけど…名前もつけられないみたいですけど…
つまり集会所にいてご主人を待っていたアイルーちゃんみたいな、あんな子が世話係として来てくれるってことですか?
うーん、名前をつけて、かわいがりたい…そして懐いてほしい…会話がしたい…

でも、でも、村の食堂のアイルーとか、オンラインの街にいるガイドのアイルーとか、衣装がちょうかわいい…!!
村の農場にいる子たちも、笠かぶってかわいい! しかもこの子らには好きな名前もつけられるなんて!


無意味に毎回話しかける方に、1,000,000ゼニー。


えーとつまり何が言いたかったのかというと、3の公式で発表されたアイルーちゃんたちがかわいすぎると、ただそれだけ主張したかったのでした。



テオさんと戦っています。
塵粉と尖角は素直に出してくれますが、紅玉をまったく出してくれません。
ナナさんでもらえていてよかった。
G級の方にも挑戦してみたら、1度目では角すら破壊できませんでした。へたっぴ!

村★8のナナと連戦!

G★3の古龍クエストへ行く前に、素材がほしかったので上位の古龍と戦うことにしました。

本当は、大剣から派生して強化できる太刀のラストエグディシスを作りたくて、素材が足りなくなってしまったクシャルダオラと戦おうと思っていたのですが、ふと、テオの練習をしたくなりました。
G★3で戦わないといけないからです。
でもいきなりテオに行くのはちょっと怖い……じゃあ、さらに練習でナナ行こう。

と、いうことで、村★8でナナ・テスカトリと戦ってくることにしました。
ずいぶん遠回りだなオイ

ネコートさんに話しかけるの、久しぶり!

武器は、大剣のブリュンヒルデをチョイス。龍属性がいい感じです。
防具は地形ダメージ無効がつくラヴァXシリーズ(頭のみガンナーの方)で、集中、根性、斬れ味レベル+1も発動させました。
場所は砂漠か火山なのですが、砂漠に行ったらネコ毛の紅玉も探しに行きます!

ナナはテオと比べると予備動作がわかりやすいそうですが、それさえ覚えてしまえばそう怖い相手ではありません(当人比)。
ただし、久しぶりすぎて最初のうちはイマイチうまく立ち回れませんでしたが。慣れてくれば回復アイテムは支給品だけで足りるくらいには立ち回れるようになりました。
まあ、G級防具着てますしね。

悔しいダメージはネコパンチ!
怒り中は炎をまとっているあれです。
たまに食らってしまうあれで吹っ飛ばされると、異様に悔しいのですが、どうでしょう。
え、そもそもそんなのに当たるな?
あはは、デスヨネー…


基本的には溜め斬りメインで立ち回りました。
大剣は溜め斬りが強力なので、頭を狙えば頻繁に怯んだりダウンしたりするので、とても楽ですね。
集中のスキルがとってもお役立ちです。

戦闘自体は、大体1回目で尻尾まで切断できるところまでは行けます。
残り体力40%以下ですね。
なので、およそ2回で討伐まで完了。
上手な方はきっと1度目で討伐できちゃったりするのでしょうが、まあへなちょこなのでこんなものです。
しかし、火山でのクエストが連続すると、上手にダメージを与えられずに3回目まで突入するという失敗もしました。だっさ!

オトモは武器一筋のマサムネちゃんを連れて行きました。
この子は積極的に攻撃をして相手を麻痺させてくれるえらい子です。
状態異常攻撃に弱い古龍には最適! …かな?
まあ、大抵は突進で蹴り転がされたり粉塵爆発で燃えてますけどね。笑。


連続で5頭ほど討伐した段階で、炎龍の紅玉が5個手に入りました。
これって、かなりいい確率かなと!
落とし物で拾ったり、はぎ取りで出たり。それまで1個しか持っていなかったんですよね…
でもその反面、部位破壊で出る確率80%のはずの尖角とか、50%の塵粉がまったく出ません。
討伐報酬でもらえたくらい。

実はこの連戦、軍刀【獅子皇】に強化するために尖角を集めていました。4つ。
これ面倒で後回しにしていたんです。火属性の太刀は飛竜刀があるので十分ですし。
エンプレスX装備を作るためにも尖角が2つ必要だったのですが…何だかちょっと作る気が失せてきたところです。
でもまあどちらの分も必要数は集められたので、よしとしておきます。塵粉は山菜ジィに交換してもらえばいいです。

後は最小金冠がつけばいいのですが。
…つまり結局、また後日やることになりますが、まあいい。
とりあえず討伐数17で終わらせておきます。
次はクシャルかテオ!



ナナのクエストが出ていない時は、狩猟数稼ぎ(とサイズ金冠狙い)にG★2のヴォルガノス行っていました。
ヘヴィボウガンで。
訓練所でもやったハメがここでもできるかな?と思って行ったのですが、これって超楽!
邪魔してくる雑魚モンスターを倒してしまった後は、ブレスにだけ注意すればそれで終わりです。

2頭クエストの時など、1頭目の死体(死体っていうのかしら)が目の前にあるので、これが邪魔してブレスすら届きませんでした。
まさに無敵!!
10分針で完了です。

私、これで悟りました。
魚竜にはガンナーで行こう…って。
体当たりとか付き合っていられませんよ。

G級訓練終了! 【ラージャン編】

まずはこれ。


g.jpg


すみません嬉しかったので。
サムネイルじゃなく大きく載せてしまいました。


…と、いうことで、無事G級訓練をコンプリートしてきました!

先日太刀で1度勝ってから度胸がついたのか、さほど怖がらずに連続して挑戦することができました。
やはり動画サイトで解説からお手本から見まくったのがよかったのでしょうか。

「ありがとう、ありがとう、動画のすごいひと!」

こんなところからお礼を叫んでみます。


ではとりあえず、いつも通り私なりの狩り方を。


まずは採取から始まるのは、全G級訓練通してのセオリーです。
ただし、罠を調合までして確保することはすっぱり諦めました。
仕掛ける隙があまりないので、たくさん持っていても結局無駄になってしまうからです。

スタート後、まずはMap3へ。
手前の採取ポイントでピッケルを採取
後で回復薬が足りなくなったり、爆弾がほしくなったらまた来ますが、とりあえずはメラルーに見つからないようMapを出ます。


Map1へ
地図を採取。
アプケロスがいるので、食料が足りない場合はここで携帯用肉焼きセットを拾って、生肉をもらって焼きます。
でもとりあえずは支給分と採取した携帯食料で十分足ります。


Map2へ
支給専用秘薬を採掘。ペイントボールと携帯砥石、モドリ玉も採取しておきます。


Map4へ
大タル爆弾を採掘しておきます。


Map5へ
携帯食料、携帯砥石が採取できます。ここで手持ち分を補充しておきます。


Map6へ
大抵ここでラージャンと出くわしますので、戦闘します。
ラージャンがエリアチェンジしたら、ピッケル、回復薬グレート、ペイントボールを補充します。


Map7
クーラードリンクを補充できます。
足りなくなったらここで採取しますが、ラージャンがいる場合が多いので、注意。


Map8へ
支給専用落とし穴を採掘できます。一番奥には回復薬グレートが採取できるポイントが。
トラップツールも採掘できますが、使わないので今回はパス。
ブルファンゴから支給用閃光玉もはぎ取れますが、あまり使いません。


結局必ず採取に回ったのは、ピッケル、爆弾(大タル爆弾、支給用大タル爆弾)、ペイントボール、支給専用秘薬、携帯食料、携帯砥石、回復薬グレート、たまに回復薬、な感じです。
運がよければ最初に採取したピッケル2本で事足ります。

爆弾は、前回の記事で書いた確定パターンの時に1個ずつ使います。
他に隙はなかったです。
もしくは、あまりやりませんでしたが、罠に仕掛けた時にペイントがてら起爆とか。

以下は各武器での立ち回りの思い出です。


【片手剣】
1回失敗しました。
毒属性の片手剣で、スキルに状態異常攻撃強化がついているので、頻繁に毒状態にできます。
ガードするよりは回避した方が後が楽に感じました。なので、攻撃はすべて回避で躱しています。

攻撃でのダメージよりも、毒状態にしてのダメージを期待して、手数を多くすることに気をつけました。
ただし無理は禁物…たまに見極めをあやまって、デンプシー(※)で吹っ飛ばされましたよ。
 ※攻略本でいうぶん殴りのこと。なぜこう呼ぶのかはわかりません。

はらへり倍加がついているので、食料の確保に気を遣います。
アプケロスさんにお世話になりました。


【太刀】
前回書いたので省略。


【ハンマー】
1度失敗しました。ですよねー。
溜め3攻撃をしようとして、間違えて回転攻撃しちゃったりね!

でも、運良く7発当てた上で回避までできるという幸運が数回発動。
回転攻撃をしてしまっても、少なく終えるように△ボタンを押せばいいのですが、ハンマーあまり使わないので、とっさにできません。
あと、頭に当ててめまい状態とか、無理!

罠を採掘して、連続振り下ろしと溜め攻撃をばっちり当てたことで、どうにか成功できました。
動きに注意して引っかからなければ、結構楽に討伐できます。


【ガンランス】
自分でも驚いたことに、1度で成功。
…ど、どうしちゃったの??!!!

まぐれでもいい、勝てたので。
とりあえず罠を使ったら竜撃砲。砲撃はほとんど使わず、踏み込み斬り上げ+サイドステップとかでちくちくと。
あと、ガード強化+2ガード性能+2(←間違い)(混ざってしまいました)なので、無理に納刀しないでガードをするように心がけました。


【弓】
弓、すごかったです。
他の武器は30分前後かかったのに、15分針で終わりました。

近接攻撃武器に比べて攻撃チャンスが多いので、あと、頭にちゃんと当てられるチャンスも多いので、こんなに楽なんですね…
ただし部位破壊はできませんでした。笑。

結局秘薬使いませんでした。
…え、ノーダメ?
それは嘘だ。多分アイテムは回復薬グレートを一番に置いていて、何かあったらそればっかり使うことに必死だったからに違いありません。




冷静に相手の動きを見れば、怖い相手じゃなくなりました、ラージャン(金)。
バックステップしてくるパターンを見極められるようになったこと、ジャンプしての体当たり攻撃(飛鳥文化アタック)(なぜこんな通称に?)の降りてくる位置がわかったこと、あとぶん殴りのダメージ判定の範囲がなんとなくわかってきたこと、それが大きいです。
確定パターンがわかったこともかなり大きい!

そういえば、レウスとかレイア、ナルガは、もう攻撃パターンを把握しているので狩りやすいんでした。
やっぱり慣れることが大事ですね…

うん、でも、G★3の「最後の招待状」は、ちょっと無理かな…!


残るクエストは、隠しクエスト3つ、テオ2つ、「黒のカタクラフト」と「最後の招待状」のみとなりました!
…とりあえず、古龍クエストから行ってきます。
素材が足りないので、しばらく上位で稼いでから。

G級じゃないクエストに行く時は、太刀以外で行くことが最近のブームです。
他の武器も楽しい!

G級訓練 もう一歩! 【ラージャン編】

グラビ亜種2頭クエストに失敗し、しばらく最大金冠・最小金冠を狙っていた私ですが、偶然フルフルの最大金冠を付けることができてしまいました。

…おお!

これって噂では非常に出にくいとか?

ということで、少し気をよくして「逆転検事」など買ってみましたが、うーん、やっぱり法廷よりもポッケ村の方がいいなということで、戻って参りました。(つまりクリアした)


さて。

どうしてもそのクエストを達成できない場合、どうするか。

上手なひとのプレイを見ること

これが大事だと思うのです。
自分でも気づいていなかった攻撃チャンスとか、攻撃方法とか、驚きとともに知ることができます。

なので、今までのセオリーに則り、見てきました。
G級訓練、vs激昂ラージャンのプレイ動画を。

うまいこと「太刀」の動画を見つけたので、さっそく視聴。


………こんなの、真似できるか……!!! orz


えーと、5分で終わっていました。
正確に言うなら、0分針でした。

恐ろしい程とぎすまされた攻撃、ダメージは1度きり(たぶん承知の上でのわざと)、秘薬も使わず、ペイントも使わず、遭遇したMapでそのまま討伐してしまっていました。

えーと、これ、私と同じ武器使っていますか。
そういう気分にさせられる、これこそまさに「剣聖」!


まあ、真似するには私のスキルが足りないことはわかっています。
でも参考にするくらいなら、私でもできます。
動画を見たら、何だかできるように思えてくるから不思議です。

というわけで、さっそく太刀で旧火山へゴー!


太刀の訓練での防具は、ナルガXシリーズ。
回避性能+1と回避距離upがついています。
なるほど、これでラージャンの攻撃を、紙一重で避けられるわけですね。

さて。
怖いので、とりあえずMap3でピッケルを採取して、Map2で支給専用秘薬とモドリ玉、ペイントボールを採取します。

そしてさっそくラージャンと遭遇したところで、動画の剣聖の真似をしてみます。
おお、なかなかいい感じに攻撃できているではないですか(自画自賛)。お勉強の甲斐がありました。

…が、微妙に回避の方向を間違えて、ぶん殴りとかでたまに吹っ飛ばされます。
攻撃チャンスとわかっていても、追いつけなくてチャンスを逃がしたりと、そうしているうちに時間はどんどん過ぎていきます。
ここが剣聖とへなちょこの差ですね。

そして。
ラージャンがMap移動した隙に採取採取。
回復薬グレートとクーラードリンクを拾います。携帯食料はどこで拾えるのか忘れてしまったので、後にMap1でアプケロスを狩って肉を焼きます。

ラージャンが振り返りボディプレス→バックジャンプブレス→気光ブレスの確定パターンに入ったら、途中で採掘した爆弾を鼻先に設置(※1個)です。
そう、気光ブレスで自爆していただく例の作戦です。
だれ、こんな作戦を最初に立案したのは。
ちょっと感動です。

でもまだまだラージャンは元気です。
うーん。
回復薬グレートが尽きて来ちゃいましたよ。 ←つまり躱せていない
おまけに残り時間10分の表示が出ました。

ペイントが切れてしまったので、ここで手持ちの千里眼の薬を使います。
そしてラージャンのいるMapへ急行。
見つけたラージャンは……足を引きずっています!!

しかし焦りは禁物。
ここで逸ってしまうと、訓練失敗ですからね! 慎重に!

…ということで、またも剣聖の真似をしつつ追いかけ回し、攻撃し…
ブレスの隙の一太刀で、ラージャンは倒れました!
クエスト成功です。

おおーー!


結局、討伐までに42分ほどかかりました。
5分未満だった剣聖とへなちょこは、こういうところでも差が出ます。

あと、剣聖はしっぽと頭に攻撃をちゃんと当てていましたが、私は主に足か腕か腹。
弱点をきちんと攻撃できているかどうかで、こんなに差がつくんですね…!

いやはや、勉強になりました。
デンセツコインを入手して、クロオビX防具も残り1パーツというところまで作成できました。
そして、集会所のクエストにも、隠しクエストが出てきました。おお…!


次は片手剣で行ってみたいと思います。
これもまた別の剣聖の動画を見ましたが、えーと、すごすぎました。
プロフィール

デンカとラッテ

Author:デンカとラッテ
アイルーを愛するへなちょこハンター
ハナ、HR6
ランスを中心に色々
   …から現在覚者にジョブチェンジ

ドラゴンズドグマ専用のtwitterアカウント取ってみました。
@Hana_DD01

※アイコンは、「アイコンジェネレーター」http://www.icongenerators.net/
shikaku.html さんを使わせてもらっています

おすすめ


NEC Direct(NECダイレクト)

大神10周年企画 イーカプコンバナー


プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ(魂WEB)



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。