入手したのはいいけれど…

MHP2Gのファミ通の方の攻略本を買いました。
1000ページ越えの、分厚い本です。
正直、これで殴って人が殺せそうです。

あんまり重すぎるので、手に持って読むことができません。
なので、卓上版の辞典のように、机において開かないと手が痛くなります。

情報量が多いので、見る都度索引を開かないとイマイチどこに何が書いてあるのかわかりません。
早見表のついているしおりが、今のところ一番役に立っているような気がします。

アイルーの記事だけは詳細に読みました。
かわいい。

密林さんに、他のついでと一緒に頼んだんですが、通販でよかった。
これを本屋で買って自力で持ち帰ることを考えたら…嫌な汗がにじみます。
アイルーの重みと思ってがまん…できる?っていう重さです。

いつか溶ける

上位クエストをちょっとだけやってみました。
集会所のお姉さんの言ったとおり、スタート直後、いきなり雪山の頂上辺りに放り込まれていました。
地図はどこ!ていうかここはどこ!
いきなり目の前に肉食獣いるし!!
寒いよちょっとありえない!!!
(ドリンク剤で寒さを緩和する間もなく戦闘開始)

支給品は、15分以上経過してからようやく届きました。
高らかな角笛の音とともに……遅いよ……

上位クエストは、持ち込みアイテムが最初の生死を分けるのですね。
勉強になりました…
なので、2回目からは肉焼きセットを持ち込み、草食獣を狩り、生肉を入手して肉を焼くことから始めました。

…上位なので、レアアイテムが多く出ます。
つまり、下位ではたくさん出た、レア度の低い生肉はあんまり出てくれません……生肉を集めきる前に、草食獣が出なくなってしまいました。
しかも滅多に自分では焼かない(※)ため、生焼けとかコゲ肉とか作る無駄遣いぶり。
なんたること。

※普段はキッチンアイルーに焼いてもらっています。
アイテムの数が足りなくなってきたので、現地調達を目指してみたのです。


しかし、さすがレベル15。
一緒に連れていたオトモアイルーのデンカは、草食獣をひとりで狩れるようになっていました(見ていた)。
小型の肉食獣もお任せしてもう大丈夫!(その間に逃げつつアイテムを使って戦闘準備)
あーん成長した……!!!



そうそう、そういえば、今日ついに、アイルーの夢を見てしまいました……

夢の中で、デンカが畑で採取行動をしていたのですよ。
アイテムを見つけたらしくぴょんと飛び上がったところで「デンカ!」と呼んだら、そのまま駆けよって飛びついてきてくれました。

か、か、かわいい……!!!!


いつも思うことですが、まったくだれですかこのアクション作ったネコ好きは。カプコンめ……!!!

見ているとかわいくてデロデロになります。
いつか溶ける。

来たぜ上級…!

上級クエストに突入しました…!!!
「一流ハンター」とかいわれちゃいました。
苦節190時間(!)。
HRは4です。

一流と言われつつ、何だかまったくそんな気になれないのは、何度も撃退されたり罠使いまくりで、挙げ句いつも瀕死になったりしているから?

でもやっぱり怖いので、素材ツアー(大型モンスターが出てこない、虫を捕ったりキノコを採ったり草食動物を狩ったりする安心のクエスト)だけちょこっとやって、後は村クエ下位と集会所クエ下位をコンプリしようとがんばっています。

だって、集会所のお姉さんひどいんです。
「上位クエストは、支給品(回復アイテム・補助道具類)はスタートと同時には届かない、しかもベースキャンプ以外から始まる場合もある」とかメチャクチャなこと言うんですもの!!
いきなり大型モンスターとご対面しちゃったらどうするんですか。
ティガとこの間久しぶりに再会したら、初っぱなから殺されかけましたよ?あんな目に遭えと???!

だから。
農場にいる冒険家トレニャーさんにお金を払ってレアアイテムを獲ってきてもらい、強い武器を作るまでは。
怖くて先に進めません。

ところで、武器はいっぱい作るものの、私の防具はここ数十時間新しいものにはなっていません。
キリン防具に頼り切りで、これを強化しながらずっと使っています。
だって「自動マーキング(大型モンスターの状態・居場所を一発表示)」のスキルが便利すぎるんですもの…

腰についているピンクのハート型のアイテムポーチも、コントラストが可愛いし。
属性攻撃強化と耐性強化のスキルも便利すぎます。


そういえば、おととい辺りに、どうしても素材が出なくて作れなかった、雷属性の強化太刀をようやく作ることができました。
「キリンの雷尾」という素材が、何匹倒しても、今までまったく出てこなかったんです。
しかも2つも必要。
レアモンスターなんだから、あんなに倒したら絶滅しちゃうんじゃ?ていうくらいやりました。胸が痛む。

なのに、先日再開したとき、思い立ってキリンとまた戦ったら、あっさりしっぽが2つも出ました。
確率2分の2です。

…いままで角しか出なかったくせに……

こういう加減が、ニクイ。

ネコがネコが

他のゲームが一段落ついたので、またMHP2Gを取り出しました。
何というニート生活(正確には現在年休消化中)。


で、久しぶりに手に取ったMHP2G。
オトモアイルーのデンカが、レベル15に一番乗りしました。

そうしたら、ちょっと小生意気な台詞を言うようになりましたよ。
「もう素人じゃないニャ」なんて!
あらあら、デンカったら。(話しかけるの禁止)

でもこの間、初めて大型モンスターのしっぽ切断をしたり、デンカすごいんです。
あんなちいさなオトモアイルーの一撃で、大きなしっぽが飛びましたのです。
びっくりした!

現在のデンカの攻撃力は、下手な片手剣よりあります。
いつの間にか、武器も強そうなものに変わっていました。

でも、他の2匹、ミーシャとオリバーと違って、クエストの記録に活躍ぶりが載りません。
なんてこと…

*ミーシャ・・爆弾娘。大型の爆弾を持って突撃します。危険!
 オリバー・・回復・補助専門。まったく攻撃しませんが、囮にはなってくれます。
プロフィール

デンカとラッテ

Author:デンカとラッテ
アイルーを愛するへなちょこハンター
ハナ、HR6
ランスを中心に色々
   …から現在覚者にジョブチェンジ

ドラゴンズドグマ専用のtwitterアカウント取ってみました。
@Hana_DD01

※アイコンは、「アイコンジェネレーター」http://www.icongenerators.net/
shikaku.html さんを使わせてもらっています

おすすめ


NEC Direct(NECダイレクト)

大神10周年企画 イーカプコンバナー


プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ(魂WEB)



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード